動け!300円のマザーボード2014年06月15日 20:58

300円のMB
先日、秋葉原の某中古PCショップ(QC)にて発見したマザーボード。
数有る中から目に留まった理由は、ボード上のパーツを見て「N270 1.60GHz」?
それって、ちょいと前にネットブック等と称して話題となったIntelのATOM CPUでは
ないですか! しかも280円(税抜き)。
今となっては古いCPUですが、使えそうなので購入。

まず、電源の電圧を調べなくてはと思い、早速ネットで検索開始。
どこのメーカーの何ていう機種か?手掛りはマザーに刻印されている型番らしきもの
H80C MAIN BOARD P/N:08G2008HH20G ぐらいしか無く、検索しても出てきませんでした。そこで、搭載CPUや外観などから調べなおし、それらしき物を特定。結果、E社のノート「Endeavor NA01」と判明しました。コイツは12V駆動のようです。

早速12Vを供給、ディスプレイを外部端子に接続。
キーボードとマウスをUSB端子に接続し、電源オン。
電源ランプらしき物は点灯、しかし・・・・・ 何も映らない!!
CPUやチップセットは発熱しているので動いている模様。
試しに、SATAポートにDOSの入ったHDDをセット。カラカラとアクセスしています。
DOSが立ち上がっているのか? 試しにコピーコマンドを打ってみる。

copy test.txt aaaaa [Enter]

HDDを他のPCで見てみると・・・ ちゃんと「AAAAA」というファイルがありました!
このマザー、ちゃんと動いている!

この手のノートPCは、通常、外部ディスプレイを認識して、本体と同じ画面を映すはず
なのですが、機種によっては切り替えないと映らない物もあります。
どうやらそっちの様です。
切り替えるには、内蔵キーボードの「Fn+ファンクションキー」を押せばいいのですが、何せマザーボードのみ、そんな事、出来ません。
USBキーボードにはそんな機能はありません。
んーー 万事休すです。
何とか外部ディスプレイに切り替え出来ないものか。
どなたか、良い方法が有れば教えてください・・・・・。

(追記)
画面が映った!
駄目もとで他のPCのHDDを接続し起動したところ、何とWindowsが立ち上がり画面が表示されました。というのは以前チップセットが同じPCで、何とか立ち上がった事があり、今回の Intel82801EB, 945GM Express を積んだPC(CPUは違うのだが)がちょうど手元に有り試してみた。何回か再起動、強制起動、ESCキー連打の末、何とか起動した。
これで、このマザー自体は正常に動作している事が分かった。

とりあえずWindowsが立ち上がったので、キーボードIFの解析が容易に出来そうです。

(追記2)
内蔵キーボードの[Fn]キーと [F8]キーが判明しました!
コネクタはCPUとS-ATAの間にある、一番大きい24ピンのコネクタです。
CPU側から数えて、8番12番ショートで[F8]キー、19番24番ショートで[Fn]キーを押した状態になります。この2つのキー[Fn]を押しながら[F8]を押すことにより、外部RGB端子に画面を出力出来ます。

コメント

_ pokerpelangipoker ― 2017年06月02日 14:10

If you want to take much from this article then you have
to apply such methods to your won blog.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://shigesan.asablo.jp/blog/2014/06/15/7345241/tb